横浜FP事務所-生命保険見直し・住宅ローン・貯蓄方法のファイナンシャルプランナー相談

MENU

火災保険の見直し相談の流れ

入っている火災保険の内容がわかる!本当に必要な補償がわかる!

 

横浜FP事務所では、まずお客様が現在加入している火災保険商品を分析し、丁寧に説明します。補償内容をきちんとご理解いただくことで、思っていた補償内容と違うといった問題点を明確にします。

 

次に、明らかになった問題点とお客様のニーズ、住宅の地域や立地および建物の種類といった要素を充分に考えることで、本当に必要な補償内容を設定します。

 

更に、最新の保険商品の知識を駆使し、必要な補償内容に最もマッチする火災保険の補償範囲プランをその場で作成します。このステップにより、必要な補償を合理的に得ることが可能です。

1.現在の補償内容の分析・説明

保険証券を元に加入中の保険の種類、補償の対象、保険期間、満期金の有無などを正確に理解できます。

2.必要な補償内容の設定

地域、立地、建物の種類、ライフスタイルに基づいた、本当に必要な補償内容を知ることができます。

3.見直しのチェックポイントを確認

  • 目的     加入の目的に合っているか
  • 保険金額  過不足は無いか
  • 補償期間  補償が必要な時まで続くか
  • 保険料   一括払いか年払いか月払いか。
  • 満期金   積立タイプの場合、いついくら受け取ることができるか。

4.必要な補償内容の設定

本当に必要な補償を明確にし、その内容に絞込むことで、安心感を高め保険料を抑えることができます。

5.補償範囲プランの作成

必要な補償に最もマッチする火災保険・地震保険の補償範囲プランが、その場で分かります。

 

FPサービス・料金